募集中ver02.png

チャリティーキャンプ

​開催決定!

サッカーのチャリティーキャンプが

​北海道夕張市で開催されます。

TAJOXSのCMがテレビで放送されました!

​出演者:青山敏弘選手

(サンフレッチェ広島所属・日本代表)

昨年の母の日に、子どもたちからお母さんへの

感謝の気持ちを伝える動画を送らせて頂きました。

​(ダイジェスト版)

 

TAJOXS7つの価値

詳しくはコチラをクリック

​画像をクリックすると詳細が確認できます。

本当の自分を知れる

TAJOXS診断プログラム

詳しくは下のボタンをクリック

アスリートの身体強化サポート

TAJOXS酵素ドリンク

詳しくは下のボタンをクリック

 

代 表 挨 拶

数あるサッカースクールの中から株式会社TAJOXSのホームページにご興味をお持ち頂き、感謝申し上げます。

株式会社TAJOXS代表取締役 李 彰剛(リ チャンガン)です。

 

私がこの会社を立ち上げた理由は2つあります。

 

それは、子どもたちひとりひとりの特性を見極め、科学的医学的根拠を基にトレーニングができる指導者が

まだまだ不足していることと、アスリートのセカンドキャリア(引退後の人生)が十分ではないことです。

 

この2つは、私自身がサッカーを始めてからプロになるまでの過程、そしてJリーガーから引退する時に

大きな不安を抱いていたことです。

 

「こんな思いを未来ある子どもたちに味わってほしくない」

 

私の思いにたくさんの方が共感して頂き、応援されて、このTAJOXSが生まれました。

近年、日本のサッカー人口は増加するに伴い、全国にたくさんのサッカーチーム、サッカースクールがあります。

 

日本もワールドカップで好成績を残すなど、世界的に見ても日本の指導の質は上がっていますし、実際、

小さい頃から技術の指導をされている子どもたちには驚かされることばかりです。

 

サッカースクールに通っている子どもたちの中には「プロになること」を夢見ている子もいます。

 

ですが、現実的にアスリートになれるのはほんの一握りで、更に世界で活躍できるようなトップアスリートに

なることのできる人は少ないでしょう。また、仮にプロになったとしても、多くのアスリートが

 

・怪我

・プレッシャーやストレスで精神的に不安定になる

・人間関係が構築できず、チームにいられなくなる

 

という理由で引退せざるをえない状況に陥る現実があります。

私自身も、これらが理由で引退が早まったという過去があります。

それを今でも反省し、後悔しています。

 

そこで私が痛感したことがあります。

それは、人間力を磨くこと、そして「心・技・体」(心・技術・体は繋がっている)です。

 

 

 

 

ですが、多くのスクールでは、一人ひとりが生まれ持った身体特性を踏まえた体の使い方やメンタルトレーニング

は行っていません。

 

また、技術や戦術が先行してしまい、人として相手に礼儀を尽くすことや相手の話を聞くことができないなど、

「人間としてどうなのか」と思われてしまう行動を知らずしらずのうちにアスリートはしてしまうことがあります。

 

 

 

株式会社TAJOXSはアスリートを目指している子供たちが全力で夢に向かって行けるようサポートしていく会社です。

そのため、サッカースクールでは、サッカーの技術指導はもちろん、子どもたちの心の部分にフォーカスしていきます。

 

今後、スポーツに特化している医師やオリンピックメダリストと連携し、自律神経を安定させることでパフォーマンスを

アップするトレーニングを導入していきます。

 

そして、子どもたちがスクールに通っているうちから、挨拶や礼儀など人間関係の基礎になる部分を育て、

セカンドキャリアを見据えながら、人生プランを構築できるような人間力を培い、自分で考え、人間関係を円滑に作って

いけるような人間味のある子どもたちの育成をしていくことが目標です。

 

 

 

最後に、私自身が「アスリートは引退してからも輝くことができる」ことを子どもたちに見せられるよう、

株式会社TAJOXSに関わるすべての皆様にこれからも学ばせて頂けましたら幸いです。

 

そして、これまでのご指導や皆様への感謝を形にして社会貢献させて頂けたならば、これ以上嬉しいことはございません。

会 社 情 報

 
■会社名

株式会社TAJOXS(タジョス)

■所在地

〒460-0003

愛知県名古屋市中区錦三丁目5番13号尾国ビル5F

■代表取締役社長

李 彰剛(リ チャンガン)

■事業内容

教育事業

スポーツスクールへの指導などを行います。自律神経とビジョントレーニングを取り入れ、オリンピックメダリストとも連携しています。

商品開発

アスリートにとって、食は重要です。アスリートの方々にとって理想的な食を提供できるよう、商品開発・販売などを行います。

スポーツイベントの企画・開催

スポーツに関するイベントなどを企画・開催します。イベントを通じて、地域の枠を超えたアスリート同士のコミュニティ形成のお手伝いをさせて頂きます。

営業代行

企業様の営業をTAJOXSに所属する元アスリートが代行します。日本企業様の海外進出サポートや、海外でも商品の買付け、販売等も担当致します。

スポーツスクール事業

TAJOXS7つの価値を導入したスクールでは、技術だけではなく人間形成に役立つ教育を行います。

セカンドキャリア事業

子どもたちの憧れであるプロの選手になった後のセカンドキャリア支援を行うことで、子どもたちがより夢を持てる環境作りを目指しています。

通信販売事業

各分野に特化した通販事業や情報提供サイトの運営を行います。都会から離れている地域ではなかなか手に入らないスポーツ関連商品や情報を提供します。

警備・護衛

アスリート/元アスリートの鍛え抜かれた身体を活かして、大切な人や物をおまもりする警備・護衛を行います。保健会社との提携で、万が一の保証も可能です。

会社名の由来

自分の今がある感謝を未来の架け橋へ

 

TAJOXSという名前には、私の感謝の気持ちと未来への決意を込めています。

 

私が生まれた年である1984年、在日コリアン1世の曽祖父が他界しました。

 

彼の名は「李 多助(リ タジョ)」。

 

彼は、「多くを助ける」という名の通り、たくさんの方に人生に関わらせて頂き、亡くなった時には大勢の方が「タジョに助けてもらった」と涙を流してくださったそうです。

 

私が生まれたのは亡くなった11か月後です。

そのため、曽祖父と会ったことも話をしたこともありません。

しかし、彼がたくさんの方の人生のお手伝いをさせて頂いたからこそ、「タジョの子孫」として大切にされました。

 

今の私の存在があるのは、彼のおかげであると思います。

 

一方で、たくさんの方に関わらせて頂くためには、それをサポートする人の存在は欠かすことができません。

それが、曽祖父にとっては曽祖母でした。

 

曽祖母の名の一文字に「守(韓国読み:ス)」があります。

それは、曽祖父と家族を「守」ってきた曽祖母にぴったりな字でした。

 

現役を終えたアスリートのセカンドキャリア、スポーツをする子どもたちの夢を「多く助け」、未来を「守」ることができるような社会を作りたい。

そして、私自身が、多くの方に助けられ、守られていることをいつまでも忘れないようにしたい。

 

その思いから、「多助(タジョ)」そして「守(ス)」の字をとって株式会社TAJOXSは誕生しました。

© 2017-2019   TAJOXS.Inc