コーチ紹介

【GM】花田 雄二 Yuji HANADA

場面場面で良い指導者は大勢いる。とにかく情熱だけは失いたくない。

自分の育ててくれた周りの人全て。そこに自分の考えを混ぜていったからこそ、今の自分だと思う。

 

サッカーのおかげで仲間が増え、感謝の気持ちを知ることができ、いろいろな人が助けてくれる人生だった。

【監督】川原 周剛 Syugo KAWAHARA

「Jリーガーの肩書きがなくなった自分には、いったい何が残るのだろうか」

僕は選手も指導者も、いろいろな形があって良いと思うし、強要せずにその人らしくやれることが一番力になると信じています。

【コーチ】金光 栄大 Takahiro KANEMITSU

選手の心を動かせる指導者になりたい。
教えるのが監督なら、伝えるのはコーチの役割だ

自分の性格を変えてくれたのがサッカー。

サッカーが好きだったからこそ、自分が変わらないといけないと思わなかったと思う。

【コーチ】脇本 浩 Hiroshi WAKIMOTO

僕が指導を行う上で大切にしていることは【練習から100%の力で行うこと】【プレイ中に自分で考える癖をつけること】

この2つには、実体験が大きく関わっています。

【コーチ】姫野 眞吉 Shinkichi HIMENO

将来どんな道を選んだとしても、自分の心に負けずに頑張り続けたことや、物事を自分でよく考えて決断することは必ずあなたたちの力になります。

その力をあなたが選んだ大好きなサッカーで、一緒に身につけていけたら嬉しいです。

【GKコーチ】兼本 正光 Masamitsu KANEMOTO

サッカーで努力をし続けて結果が出たこと、努力が自分に跳ね返ってきた瞬間は最高だった。

変わっていく子どもたちと共に、指導の仕方も変えていかなければならない。

【GKコーチ】糸島 知志 Satoshi ITOSHIMA

サッカーを通じて、縦と横の繋がりが広がった。

もっと選手たちの側に立って、気持ちが分かる指導者になりたい。

就職先も、人生のパートナーも、全てサッカーをしていたから得ることができた。

【特別顧問】高野 太 Hutoshi TAKANO

準備中

-

【特別コーチ】李 彰剛 Changgang LEE

準備中

-

コーチの座談室  一覧

© 2017-2019   TAJOXS.Inc